Masayoshi Sukita and David Bowie, 1972
PAGE 12345678
 
鋤田 正義: 当時日本では David Bowie についての情報はほとんど無く、私がロンドンを訪問した時もそれ以前に彼の名前さえ聞いたことがありませんでした。しかし彼を見たとたん強い好奇心を抱きました。

T-Rex の Marc Bolan との仕事の直後、鋤田正義はポートフォリオを持ち、Bowie の前マネージャー Tony Defris とカメラマンの Mick Rock とのミーティングにこぎつけました。二人は鋤田の作品にとても魅了され、すぐにロンドンの貸しスタジオで、 Bowie とのセッションがアレンジされました。

生命の速度」の物語は、ここ、1972年のロンドンから始まり、現在に至ります。

直筆原稿