芸術家、そしてミュージシャン兼プロデューサーであるクラウス・フォアマン氏は、賞を受け取ったリボルバーのアートワークをデザインした人です。彼はまた、ザ・ビートルズ・アンソロジーのアートワークに加え、100以上にも及ぶ数の雑誌や、ビージーズやルー・リードのレコードのカバーを制作しました。

彼はマンフレッド・マンのメンバーであり、またソロでもジョージ・ハリソン、リンゴ・スター、ジョン・レノンと何度もプロジェクトを共にしました。彼はまた、バングラディシュでのコンサートにも参加しました。ジョン・レノンのプラスティック・オノ・バンドの創立委員のメンバーでもあります。数多くのミュージシャンに加え、ランディー・ニューマン、ルー・リード、ラヴィ・シャンカール、カーリー・サイモン達のレコーディングに貢献するだけでなく、フォアマンは2009年に70歳の誕生日のお祝いに、過去何年かに渡ってコラボレーションしてきた数々のミュージシャンをフィーチャーした独自のアルバム、『A Sidemanís Journey』を制作しました。

ジ・アート

完売