ポール・ウェラー:「いつもツアーに出てるか、レコーディング・スタジオやリハーサル部屋にこもっている!これが自分の仕事。過ぎ去った時間を切なく感じさせるような写真もあれば、それとは反対に、早く時が経ってくれって思っていた時の写真もあったな 。」

「INTO TOMORROW」全編にわたりポール・ウェラー自身のコメントが入っています。20年以上をかけ撮影された写真に序文を添える作業を通し、彼自身またソロ活動の歩みを初めて振り返る事となりました。ローレンス・ワトソンはライブやレコーディング時の様子、ロンドンからサンフランシスコ、さらには東京へと続いたツアーの様子をカメラのレンズを通して語ります。

Into Tomorrow by Paul Weller, Photographs by Lawrence Watson - Japanese

Buy it now

今すぐ購入

「INTO TOMORROW」<br/> ポール・ウェラー(著)

「INTO TOMORROW」
ポール・ウェラー(著)

ローレンス・ワトソン(撮影)

• ウェラー自らが語る体験談
• 92年から現在までに至るソロ時代の全て
• 800枚以上におよぶ厳選された写真
• 手書きによる写真の序文
• 手作業による革を用いた製本
• アクリル製スリップケース入り
• 限定生産10インチレコード付き
• ポール・ウェラー直筆サイン入り

£295.00

BUY NOW